施工実績

2017年1月 鹿児島市T様邸 沈下修正工事鋼管杭アンダーピニング+土台揚げ工事

今回の工事は、まず基礎下に鋼管杭を圧入し基礎を補強してからの土台揚げ工事です。

支持層まで鋼管杭を到達させ、基礎をしっかりと補強する事で土台揚げ後の建物の再沈下を防ぎます。

2017年1月 鹿児島市T様邸 沈下修正工事鋼管杭アンダーピニング+土台揚げ工事 ギャラリー